チェック項目

医師に転職するために、目的を明確にしておく必要があります。
もしも現状に不満をもっているのであれば、原因を究明するのが先決です。
転職先でも同じ問題が起きるのであれば、意味がありません。
また今の病院を辞めずに済む方法はないのかを考えましょう。
先輩の医師と話し合うことによって、問題解決や目標の実現がないかを再検討します。
それに医師へ転職するメリットやデメリットを考えます。
待遇面や雇用形態だけではなく、長い目で考えて具体的に比較を行ってください。

ほかにも以下のようなチェック項目があります。
よく考えた上で、医師の転職を決断してくださいね。

*☆*:;;;;;:*☆*第3者の意見は聞きましたか?:*☆*:;;;;;:*☆
客観的な視点でアドバイスしてもらうことで、自分では気付くことができなかった検討事項が見つかる可能性があります。また準備不足に気付かされることも。

*☆*:;;;;;:*☆*職場を変えた後の自分のイメージは出来ていますか?*☆*:;;;;;:*☆
どんな職場で、どんな仕事を、どのようにこなすか?
といったような具体的な目標が必要不可欠になります。

*☆*:;;;;;:*☆*自分に有利となるセールスポイントはどこですか?*☆*:;;;;;:*☆
これまでの経験・実績をチェック!
良いところばかりではなく、弱点など補強しなければならないところも確認しましょう。






What's New


2013/02/11
新着情報2を更新。
2012/11/13
新着情報を更新。
2012/03/14
そのほかを更新。
2012/03/14
応募方法を更新。
2012/03/14
勤務地を更新。
2012/03/14
広告求人の見方を更新。
2012/03/14
医師が転職を決断する時を更新。
2012/03/14
ホームページリニューアル

Recommend Entry

開業するのか

しないのか、最近ではあらゆる医療系のドラマも増え、我々一般人にも医者の在り方を考える時間が増えました。医者にしてもそう、アレコレ悩む事も沢山あるのでしょうねー。

意識と意思の違い

それは開業している側と、実際に働いている医師とのすれ違いとも言えるでしょう。誰もが同じ人間ですから当然です。協調性だけではやっていけませんからね。

Recommend Site


DtoDコンシェルジュ
常勤のほか、非常勤やスポット、アルバイトなどの求人情報も掲載

『e-doctor』
医師 転職・医師 求人・医師求人広告・医師開業・医業継承・医師紹介事業を提供

医師転職サイト
条件交渉、ご就任後のフォローまでしっかりサポート。